トックのCG部屋-トップ別室へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤマト2199第六章

ヤマト2199第六章を見た
というわけでいつもどおりその感想+α
今までどおりネタバレあり

追記で
前半と後半で雰囲気がだいぶ違った第六章

前半はいよいよ待ちに待ったドメルとの決戦
三段空母3と戦闘空母にドメラーズIII世
戦力がこれだけになった理由とかドリルミサイルが何なのか
がもっともらしく設定が付けられてたのはさすがだとも思ったけど
正直そんなことはどうでもいい
とにかくかっこいい
三段空母とか戦闘空母ってこんなにかっこよかったっけ……
映像としてはすごくかっこいい
戦闘シーンもそうだし七色星団という舞台の演出も良かった
三段空母が沈むシーンとか最高だった

まぁただ見応えはあってカッコ良かったんだけど
ドメルがいまいち名将に見えなかった
というよりヤマトがピンチに見えなかった
戦闘機で引きつけて急降下爆撃機を転送するってのはいいんだけど
その後の攻撃が結局念の為にと飛ばした雷撃機もいまいち効いてなくて
無意味に突撃してそのまま沈んだみたいな
ブチ切れた古代が無双してたりとかはあったけど
なんか結局最初から最後まで沈みそうになかった
最後の自爆も波動防壁でほとんど無傷だったしね

今回のコンセプトとして
前作でよくあったご都合主義の大逆転やら超回復みたいなのは
使えなかったんだろうけど
そのせいで結局盛り上がりに欠ける展開というか
無理させられない無難な流れになってしまってるかなぁと

まぁ映像としてカッコ良かったからいいんだけどね



後半はガミラスとイスカンダルのお話

ユリーシャさんついに本体登場
なんつーか数話前まであなたそんな天然キャラでしたっけ……
確かに雪そっくりだけど一応髪の分け目と色,あと目がちょっと違うのかな

収容所惑星では伊東さん藪さん再登場
藪さん完全にギャグ要員
反政府組織が収容所を解放する的な話だったけど
ディッツ提督いつの間に捕まってたんすか
てかドメルは解放されたのにまだ捕まってたんすか

いきなり白色彗星のテーマ流れたからなんだ?とか思ったら
そっかガトランティス人も捕まってたのね
まぁ演出的にギャグにしか見えなかったけど
ついでにここで二連星であることが判明
そしてついでに藪さん収容所惑星に置いてけぼり

なんかヤマトとガミラス反政府組織で
ちょっと手を組むまでいかないまでも
なんかメルダが再登場の再搭乗
火星人,ガミラス人,イスカンダル人の女子会
なんか今パートギャグ回だったのかな

ガミラスの方ではまさかのヒルデ
デスラーが旧作とは違った意味でなんかこうかっこいい

戦闘はなかったけど見てて面白かった6章後半

最後の最後はいよいよイスカンダル付近の宙域までワープ
そしてここに来てデスラーのテーマ
最後デスラー砲がヤマトに向けて飛んでいくところで次回へ続く
いやーいい引きだねー……
最終章が待ち遠しいねぇ……


全体的に見て一番好きな章だったかもしれない
  1. 2013/06/17(月) 01:49:04|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駆逐艦を作り始めたり | ホーム | アバターのようなものを描き直した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://took.blog72.fc2.com/tb.php/826-90a2240a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:トック

プロフィール(仮)

twitter:elgraiv_took
└ブログ更新情報

twitter:elgraiv_take
└無駄な日常つぶやき用

FC2カウンター

コンテンツ一覧

本棚

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。