トックのCG部屋-トップ別室へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パース補正用カーブレイトレーシング

名前は適当
CGだと迫力がどうのってパースの問題が大きいんじゃね?
と思ってそれを改善するためにレンダラに機能を追加
まぁ実験的な物だけどね
レンダリングでトレースするレイを曲げてやれば
距離によってパースのかかり方を変えられるからなんかできそうという
で、結果
パース補正
うーん…
効果はあるんだけど絵として微妙…
ついでにプレビューできないから調整がかなり面倒
関数でレイを曲げる機能は実装するだろうけどこの使い方は微妙かな…

カーブレイトレについてどうでもいい追記
今回のこれ本当はパース補正のために作ったんじゃなくて
立体視用のレンダリングをしたときに近景と遠景の視差を
ある範囲内でおさめるために作ったもの物なんだよね

立体映像ってただカメラ2つ置くだけでもできることはできるけど
立体感がなかったり目が痛くなるレベルだったりって
ちゃんとしたのを作ろうと思うと結構難しいんだよね

問題になるのが多分近景遠景の視差と注視点付近の視差の差の兼ね合い
注視点付近の視差の差を保つと立体感は出るけど近景遠景の視差がつきすぎて目が痛くなる
近景遠景の視差を押さえると注視点付近の視差の差がなくなって立体感がなくなる上に限界がある

これを解決するのに注視点付近では視差の差を付けるように
近景遠景に行っても視差が一定の範囲を超えないようにレイを曲げると
見やすい上に立体感のある画像が出来上がるというわけ

今回はそれをパースの補正に転用してみたんだけど…
まぁ少なくとも今回のはいまいちだよね…

ちなみに視差補正の方はかなり効果があるよ
  1. 2010/07/21(水) 05:58:08|
  2. 自作レンダラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<りさんうぇーぶれっとへんかん | ホーム | 敵巡洋艦その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://took.blog72.fc2.com/tb.php/693-4c840c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:トック

プロフィール(仮)

twitter:elgraiv_took
└ブログ更新情報

twitter:elgraiv_take
└無駄な日常つぶやき用

FC2カウンター

コンテンツ一覧

本棚

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。