トックのCG部屋-トップ別室へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

画面上においておくだけのメモ帳アプリ

結構メモ書きでテキストエディター開いていろんなこと書いておいていくこと多いんだよね
でもどこかに保存しておくほどのことじゃないんだよね
開くの面倒だしファイルの管理面倒だしそんなに長い間とっておくわけじゃないし
でもPC閉じるときってどこかに保存しておかないと消えちゃうんだよね

とりあえず画面上にたくさんメモ帳出して閉じるときに一時的にどこか適当な場所に保存して
そんでもってまた起動すると前回と同じ状態で開かれる
そんなアプリはないのかなー

と言うわけで
キャプ
作った
本当に上で言った機能しか存在しない
スクロールバーすらついてない
でも自分にとっては便利
言語はいつものJavaで
Jar Bundlerでぱっと見はapp
でもしっかりVMが動いてる
そんなアプリ

公開は未定
スポンサーサイト
  1. 2010/05/29(土) 23:51:43|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異方性反射

っていうか異方性反射も表現できるなんかよくわからないものを実装した
そもそも異方性反射って表面の小さな凸凹が影響してるんだから
それをノーマルマップで与えてやりゃいいんじゃね?というわけ
だから異方性反射っていうより表面形状のマッピングって言った方がいいかも
ただスペキュラ計算は単なるフォンの反射モデルなのでお察しくださいと

ドアノブっぽいモデルを使ってテスト
異方性反射
まぁ多分できてるんだろうけど…
法線補間してるのにカクカクに見える…
アップベクターも補間してやる必要があんのかも
それだけで綺麗になるのかどうかは知らんけど

分割が細かい球と大きなテクスチャを使ってテストした画像
左が横に筋が入ってる風、真ん中が縦に入ってる風、右が凹みがある風のテクスチャ
テスト1テスト2テスト3
ちょっとは綺麗にできてる気がする

…んだけどクソ重てえええええええええええええ

追記(20:43)
アップベクターの補間計算を追加
補間計算あり
おお綺麗になった
でもこれ頂点のUV値が合ってないところがあるとちゃんと計算されなかったり…
まぁでもそれはしょうがない
…のかなああああああああああああああ
あーもう解決方法は普通に見当付いてるし実装自体もかなり簡単なんだけど
食うメモリと初期化時の計算コストがまた増える…
でももう今更なのかな…
  1. 2010/05/29(土) 18:54:42|
  2. 自作レンダラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

法線マップでやらかした

自分の作った法線マップの根本的な間違いを見つけた
いやー外積の取り方とか何度も変えたたけどどうりで直らないわけだ
法線マップ使った今年の研究…ってほどじゃないけどそれのアルゴリズム考えてたときに気付いた

まずはこれ
法線マップ
左がBlender内蔵でレンダリング、右が自作のレンダラでレンダリング
まぁ自作の方は相変わらず汚いけど陰やハイライトのつきかたを見ると多分ほぼ同じ
バンプが飛び出してマップがへこんでる

さて次はこれ
なんかおかしい
同じく左がBlender内蔵、右が自作のレンダラ
さーて何かがおかしいね
内蔵はそのままだけど自作の方は凹凸が逆になってる
これ何をしたかというと、ただ四角形を180度回しただけ

くるくる回してみると
くるくる
おーおーこれはひどい
なんかもう凸凹してるのは何となくわかるけど
どこが出っ張っててどこがへこんでるのかよくわからなくなってる

これの原因はこう
よくわからない図解
法線マップってなんかまずアップベクターをとって外積計算をいろいろやってくんだけど
問題はそのアップベクターの取り方(ここからは実際に直して試してないから推測)
本来ならテクスチャーの上方向にとらなきゃいけないんだと思うけど
自作のだと常にY軸+方向でやってる
これだと回転させても計算後の法線は回転前と同じで
回転させたら上向いてたところが左向いてなきゃ行けないところを上を向き続けてるっていう
現実的に考えたらあり得ないわけわからないことが起きてる

さてこいつをどうやって直せばいいかってことなんだけど
多分こんな感じで行けると思う
解決方法
テクスチャ上方向(v軸+)がアップベクターになるようにすればいいんだから
その点のuv座標と頂点のuv座標からアップベクターを頂点の座標の配分比で的な何かで…
それを3次元空間に持っていってアップベクターのxyzを求めて…まぁそんな感じ
多分その配分はuの値を見れば簡単に求められるんじゃないかなぁ

以下愚痴

[法線マップでやらかした]の続きを読む
  1. 2010/05/25(火) 08:36:25|
  2. 自作レンダラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こーそくふーりえへんかん

課題でFFTのプログラム書けとか言われたから書いた
fft
ぶっちゃけFFTそのものより複素数クラス作ったり表示部分作ったりとか
そういう周辺のところの方が面倒だった
考え方自体は授業で解説があったし再帰使って書いたら核心的な処理は10行位だったし

まだちゃんと正しいやつと比べて確認したわけじゃないけど
中央軸で対象になってるし逆変換かけて元に戻ったし合ってるんじゃないかな

せっかくだからこれ使って何か作ろうかなぁ
  1. 2010/05/23(日) 06:34:52|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Zバッファ法修正

ついさっきの記事だけど修正したからまた更新
こうして記事数を水増し
修正版
ゴミがほぼ出なくなった
前回の画像と比べてみると差は歴然
しかも前回のはアレでもかなりマシなアングルを選んでたし

ところどころでintにしてたのをfor文も全部floatのまま回すようにして
最後の最後バッファに格納するときにintに直さなきゃいけないものだけを
キャストするようにしただけなんだけどね
後は終点部分までちゃんと回らない可能性があるからそこはあらかじめ格納しておくとか
それと全く機能がないスクロールバーを外した

まぁこのゴミに関しては学校でかなり議論して
キャスト部分がどうのとか実数でfor文回すとどうとか
線を引く順番とかその方法とかいろいろと話があったけど
とりあえずは今のやり方でゴミが出てないからこれでいいかな
  1. 2010/05/22(土) 00:47:45|
  2. 自作レンダラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のZバッファ法

Zバッファ
上は単なるスクショ
ポリ数1万超でも去年作ったやつよりは動きがマシになった
ってもできる限り処理を軽くしたつもりだけどやっぱりかなりカクカク
まぁ去年のは三角形数枚で今よりひどかったからそれに比べたらかなりの進歩

データの構造やファイルのインポート部分はレンダラからの流用だから
オリジナル形式ではあるけどちゃんと使用可能
まぁ使えるパラメータは限られてるけどね

うーん…
多分ループ回すときのキャストで値に誤差が出るのか結構汚いなぁ…
1ピクセル分になるかどうかの小さなポリゴンがあるのも原因ではあると思うけど
その辺の処理もちゃんとやってこそだよね…

ちなみに下の方のスクロールバーは動かしても全く反応しない
カメラ回転とか今は画面ドラッグでするようにしてある
  1. 2010/05/22(土) 00:28:30|
  2. 自作レンダラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いやーアルコールって怖いな!

昨日の記事…ってももしかしたらすでに非公開状態になってるかも知らんが…
書いたときにはだいぶ酔いもさめて落ち着いてきたと思ってたんだけど
全然そんなことなかったぜ!
そりゃそうだ
思考がちゃんとできないときに大丈夫かどうかなんて判断できるわけないわな
飲酒運転して事故る感覚が何となくわかった

ま、それはいいとして
全体
ディテールは全然ってかまだ形もちゃんと作ってないのが多いけど
雰囲気はこんな感じかな
  1. 2010/05/16(日) 12:47:31|
  2. 乙ゲ―用
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先月の更新回数悲惨だったな

たった3回
ネットがつながってなかった08年4月
教習所の合宿行ってて何もできなかった09年2月
を除くとワーストじゃなかろうかと
まぁ月別アーカイブで見ると他にも少ない月あったりするけど
公開しておくのが恥ずかし過ぎて非公開にした記事が大量にある月もあってね
20回以上更新したけど残ってるのは片手で余裕とか

それはいいとして
仮
足と頭はとりあえず置いただけ
上半身に対して下半身が小さすぎるなぁ
まぁその辺の調整は大して難しくないからいいんだけど

問題は関節か…毎回のことだけど
これが単なるゲーム用モデルとかだったら
適当に真っ黒なオブジェクトとか球体挟んでごまかすんだけど
結構ガチで作りたいムービーシーンだからなぁ…
  1. 2010/05/10(月) 02:01:33|
  2. 乙ゲ―用
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連立方程式を解くプログラム

拡大係数行列ぽい感じで値を入力すると連立方程式を解いてくれるプログラム
いやまぁ解くだけならクラメールの公式使った方が手っ取り早いとは思うんだけど
なんかそれじゃ面白みがないからさ…
スクショ2
スクショ1
無駄に分数仕様
有理数なら正確に答えが出る代わりに無理数が使えない
FORTRANの息抜きに作っただけだから
無理数や複素数まで使えるようにする気はしない
やっぱJavaは楽しいなー

アプレットで公開する予定だけどJavaScriptかなんかで
引数変えて大きさを変えられるようにしたいから
もう少しかかるかな
--------2011/5/29-04:34追記------------
いまさらながら別室で公開
連立方程式の解法デモ
結局大きさの変更はなし
------------追記ここまで---------------
  1. 2010/05/08(土) 10:25:38|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

トック

Author:トック

プロフィール(仮)

twitter:elgraiv_took
└ブログ更新情報

twitter:elgraiv_take
└無駄な日常つぶやき用

FC2カウンター

コンテンツ一覧

本棚

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。