トックのCG部屋-トップ別室へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【Ver.2.0】厨二技名ジェネレータ・改

某RPGっぽい漢字の技名を生成するスクリプトのVer.2が完成した
前回はJavaのAppletを使って書いたんだけど
どうもAppletって自分が思ってたほどは一般的じゃないらしかったから
まぁみんな大好きJavaScriptで機能拡張して移植したというわけ

厨二技名ジェネレータVer.2

無駄にtweetボタン付けたりしたよ!

---2012/09/08追記---
IEでだけ実行できないバグを修正
まぁだけっていうかメジャーっぽいブラウザではって話だけど
でもChromeでもFireFoxでもOperaでもWindows版のSafariでも実行できたのに
ほんとなぁ……
やっぱりJQuery使うべきなのかなぁ
---追記ここまで---
スポンサーサイト
  1. 2012/08/25(土) 06:41:19|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画像を合成する簡単なプログラム

昨日仕事がようやく一段落したから作った

簡単操作で画像を合成するプログラム
ディレクトリを選択するとその中に入っているファイルの一覧が表示されて
そこから画像を追加していくとどんどん重ねてくれるというもの
実行結果は下のような感じ
スクショ
最低限の実装で一番簡単な計算をしているからちゃんと思った通りの結果になるかは知らん
フォトショの結果と比べてみるのもめんどくさいからやってないし
もちろんアルファ値の調整なんて知ったこっちゃない
重ね合わせる画像の位置も大きさも変更できない上に
出力結果も合成するものの中で一番大きなサイズに合わせるという仕様
でも地味にリストの要素が複数選択されていれば一気に追加や削除ができる
ちなみにプログレスバーはあるけどリペイントしないからほぼ意味ない

要するに
同じ大きさの画像を
単純に
少ない操作で
大量に
合成することに特化したプログラム
なぜわざわざこんなものを作ったのかは……
まぁわかる人にはわかるかもしれない

何かに特化したプログラムってできることが少なくても
その対象とした作業をする場合にはすごく楽なんだよねやっぱり

ソースコードはこれ
ImageCompositer.java
.javaってもまぁアップローダの都合上リンク先ファイルの実際の拡張子は.txt
エンコーディングはUTF-8
コメントも何も入れてないから読む用というよりは実行用
ただしコンパイルと実行は自己責任でお願いします

以下どうでもいい追記
[画像を合成する簡単なプログラム]の続きを読む
  1. 2011/02/16(水) 19:28:09|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だいくすとらけーろたんさくあるごりずむ

アルゴリズムって本とか授業とかでやっただけじゃダメだよね
面白さ的な意味で
スクショ
というわけで実装してみた
まぁ詳しくはまた今度書く
アプレットも載せたいし
この記事のタイトルがあんななのはそういうわけ
-----------2011/05/29-04:52追記-----------
実は別室の方でこっそりアプレットを公開していたり
---------------追記ここまで---------------
  1. 2010/09/12(日) 17:03:34|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もっと他にやることがあったはずなんだけど……

スクショ
ほらゲーム作る時のプログラミングって
ゲーム自体の他にもゲームを作るためのツール作成もあるわけで
まぁそんなことをやってたんだけど
なぜかお絵描きツールもどきになった
いや、なぜかってわけでもないんだけどさ
  1. 2010/08/25(水) 06:48:03|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りさんうぇーぶれっとへんかん

前のこれと同じくレポート用に作った
元変換後
変換後は値をそのままRGBにして出してるから
レンジが合わなくて表示がちゃんとできてないけど
逆変換かけてちゃんともとの画像に戻せるし多分合ってる

んだけどさ……

この科目は本来テスト100%で成績が決まるわけだけど
そのままだと単位まで届く気がしないわけで
「これでどうかお救いください」とまぁ貢ぎ物として持っていこうという
ただこれもそうだしFFTもそうだけど
とりあえず資料にあった行列演算をそのまま実装しただけだから
中身についてなーんもわかってない
レポートは「俺はこんなに理解してるんだ」ってのをアピールしろと言われたけど
そもそも理解してないのにアピールも何もない
圧縮やノイズ除去に使うらしいからそれについても調べてみたけど
何のこっちゃさっぱりわからん
こいつのテストが明々後日
明日明後日のテストは多分問題ないからほぼ丸々二日使える
……が結構厳しいなぁ

まぁやろうがやるまいが結果がどうであれ後数日で終わるんだけどさ
  1. 2010/07/25(日) 21:05:02|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画面上においておくだけのメモ帳アプリ

結構メモ書きでテキストエディター開いていろんなこと書いておいていくこと多いんだよね
でもどこかに保存しておくほどのことじゃないんだよね
開くの面倒だしファイルの管理面倒だしそんなに長い間とっておくわけじゃないし
でもPC閉じるときってどこかに保存しておかないと消えちゃうんだよね

とりあえず画面上にたくさんメモ帳出して閉じるときに一時的にどこか適当な場所に保存して
そんでもってまた起動すると前回と同じ状態で開かれる
そんなアプリはないのかなー

と言うわけで
キャプ
作った
本当に上で言った機能しか存在しない
スクロールバーすらついてない
でも自分にとっては便利
言語はいつものJavaで
Jar Bundlerでぱっと見はapp
でもしっかりVMが動いてる
そんなアプリ

公開は未定
  1. 2010/05/29(土) 23:51:43|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こーそくふーりえへんかん

課題でFFTのプログラム書けとか言われたから書いた
fft
ぶっちゃけFFTそのものより複素数クラス作ったり表示部分作ったりとか
そういう周辺のところの方が面倒だった
考え方自体は授業で解説があったし再帰使って書いたら核心的な処理は10行位だったし

まだちゃんと正しいやつと比べて確認したわけじゃないけど
中央軸で対象になってるし逆変換かけて元に戻ったし合ってるんじゃないかな

せっかくだからこれ使って何か作ろうかなぁ
  1. 2010/05/23(日) 06:34:52|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連立方程式を解くプログラム

拡大係数行列ぽい感じで値を入力すると連立方程式を解いてくれるプログラム
いやまぁ解くだけならクラメールの公式使った方が手っ取り早いとは思うんだけど
なんかそれじゃ面白みがないからさ…
スクショ2
スクショ1
無駄に分数仕様
有理数なら正確に答えが出る代わりに無理数が使えない
FORTRANの息抜きに作っただけだから
無理数や複素数まで使えるようにする気はしない
やっぱJavaは楽しいなー

アプレットで公開する予定だけどJavaScriptかなんかで
引数変えて大きさを変えられるようにしたいから
もう少しかかるかな
--------2011/5/29-04:34追記------------
いまさらながら別室で公開
連立方程式の解法デモ
結局大きさの変更はなし
------------追記ここまで---------------
  1. 2010/05/08(土) 10:25:38|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライフゲーム

作りたくなったから作ってみた
というかやってみたかったから作った
ライフゲーム
本来の英語表記はLifeGameじゃないとかそういうこと突っ込んだら負け

一応別室で公開
ライフゲーム(別室)
気が向いたらサンプルのロード機能とか追加するかも
点一個一個がJLabelで動いてるときはBufferedImageとかいう
とんでもなく頭の悪い方法だから環境によってはちらつく
改善する方法はわかってるからこの辺も気が向いたら直すかもしれない

てかちゃんとググればアプレットとかで普通に出てくるじゃん
作る必要なかったわ
まぁいっか
何かに使えないかなぁこれ
  1. 2009/12/08(火) 23:25:00|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厨二技名ジェネレータ

何となく出来上がったから公開
厨二技名ジェネレータ(別室)
Applet仕様だからDLする必要もないよ!
他のページと違ってなぜかUnicodeだからもしかしたら文字化けするかもしれない修正した

追記(10/12)
いろいろと機能や文字候補を更新

--2012/08/25さらに追記--
機能を追加したJavaScript版を公開
厨二技名ジェネレータVer.2
  1. 2009/10/09(金) 07:09:58|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんか厨二っぽい技名を作るアプリ

某厨二を育むRPGに出てくる秘奥義の名前みたいなのを勝手に作ってくれるアプリ
下はキャプチャだから動かないよ、一応
キャプ
見ての通りのアプレット仕様
もうちょっと機能を追加したら別室の方で公開する予定
--追記--
公開した
厨二技名ジェネレータ(別室)
--2012/08/25さらに追記--
機能を追加したJavaScript版を公開
厨二技名ジェネレータVer.2
--追記ここまで--

ってそういやトップにもリンク一覧にも別室へのリンク貼ってなかったのか…
  1. 2009/10/06(火) 08:58:56|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイ投げゲーム的なもの

iPhone用のアプリ
サークルで作ったもの
といっても作ったのは自分一人でだけど
パイ投げ
何度か話し合ってとりあえずこんな感じになった
絵は後から他のメンバーがちゃんとしたの描いてくれるということになってるから適当
初めてのObjective-Cだったけどテンプレもあったしまぁなんとかなった気がする
  1. 2009/07/28(火) 20:29:23|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正直どうしようもないアプリ公開

アプリ置き場
というわけでサークルのために借りたサーバだけど
どうせその費用出してるの全部自分だし活動もほとんどしてないから
自分用にスペースを作って別館的なものを作成
そこでこいつこいつを公開
デュエル用のやつはほんっとに適当にだけど一応サイコロとコインの代わりになるものを実装
ページ自体もまだ全然…
公開するためだけになんとか形にした感じ
センスのかけらも…
メニューとかどっかで見たことあるような…
いや、別にどこからかパクったわけじゃないんだが…

追記
リンクとパーミッション設定を修正しました
ひどすぎて自分でも吹いた
  1. 2009/07/20(月) 01:58:14|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画像ファイルをたらいに変えるプログラム

なんか作らなきゃいけない気がした
ほら、あれだよ、昨日(日付的には今日)の深夜から始まったあれ
原作?読んでませんがなにか?
そういうものじゃないとかこの際どうでもいいよ、単なる息抜きだし
実行時に画像のファイルパスを引数にもらってその画像をタライに変えるというもの
一時間もかからずに完成
コードも50行ない
こうなる
左がもとの画像、右が実行後の同じ画像
なんという無意味なプログラム
しかも拡大縮小もなく単にタライの画像を並べるだけというやっつけ
無駄に二つ以上引数にとっても一度に変換してくれたりする
画像ファイルをドラッグ&ドロップで実行できるバッチファイルでも書いて配布でもしようかと思ったけど
どんなにがんばってもコマンドプロンプトから動かない
クラスパスが通ってないらしいが何をやっても動かない
どうがんばっても通らない

追記
ちゃんと環境が整ってるPCで少し修正してコンパイルしたらできた
バッチファイルも書いてドラッグ&ドロップでがんがん変換可能
まぁだから何だという感じだけども
ついでにたらいの画像の上下の無駄な余白を少なくした
配布はするかもしれないけどページ作ってないからまた後で
それと一応書くとさすがに全部のファイルをたらいにするのは無理
というかできないことはないけど結局画像になるし…

さらに追記
ダウンロードは下のリンクから
アプリ置き場
  1. 2009/07/12(日) 06:28:50|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デュエル支援アプリその1

全くCGと関係ないけどまぁおk

遊戯王のデュエルを支援するアプリ
デュエル!
あくまで支援するだけのアプリなんで
これでネット対戦ができたりとかそういうのじゃないです
要はこれを表示させた横で普通にデュエルをしろと、そういうことです
今のところタイトルと名前とライフの表示と簡易的な電卓機能のみ
ライフの増減はちゃんとアニメーションします
ライフ表示の下が空いてるのは元々各種カウンターを表示する機能を付けようと思ってたため
ただ結局つけたとしても増減は手動だしいくつ欄を設ければいいのかもわからないため没
後はサイコロとコインの機能位はつけてもいいかなぁ
それとまだ効果音とかがならないからそれも
  1. 2009/05/03(日) 17:29:37|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

似非モーキャプ(仮)

とりあえず最低限の動きはするようになりました
主な変更点は
・ファイル出力の実装
・二組の連番画像での読み込みに対応
・BufferdInputStreamでの処理速度の改善
ただ今のところ設定が変えられないので
スケールやオブジェクト名の変更はできなかったりします
あともちろんbmpの連番が容量食うのも相変わらず
Blender側のスクリプトも完成し一応は動作の確認もしました

↓スクショ
本体スクショ
設定ボタンの機能は未実装
枠の色は、点が見つかったのが緑、なかったのが赤、
2種類の連番を読み込んだ時片方でしか見つからなかったのが黄色という感じ
ファイルの読み込みをFileInputStream直でやってた所を
BufferedInputStreamを使うように直したら
読み込むスピードが10倍位速くなって割と快適になりました

↓Blenderでの読み込み確認
Blender側
こんな感じでアニメーションがついた空オブジェクトを作るようになってます
他のオブジェクトに使うときはIKやらTrackやらCopyLocationやらを使います
後はIPOを直接指定してもいいかもしれませんね

さて、動くよういなったのならと早速使ってみたいところなんですが…
連番画像を作るための素材もアニメーションさせるモデルもないので
まぁしばらくはお預けですかねぇ
  1. 2009/01/26(月) 21:21:51|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

独自形式モーション読み込み用スクリプト(制作中)

前回のこれをどうやって読み込ませるか
標準プラグインでインポート、エクスポート可能なファイルの形式をいろいろ見たけど
どれも書き出すのがかなりめんどくさそうなものばかり
それならぶっちゃけ読み込み用のスクリプトを書いた方が楽だし確実じゃね?
というわけでpythonとBlender用APIを少しかじって書いてみようと

お手軽スクリプト言語python
変数作成時に型指定しなくてもよかったり
組み込み系がいろいろ便利だったりするのはいいんだけど
あのfor文の書き方とかどうなんだよ…foreachデフォとか…

まぁとりあえず何となく雰囲気はわかったし
ファイル読み込み、オブジェクトの追加、キーフレーム設定などなど
とりあえず必要そうな処理はだいたい試してみたから
多分大丈夫じゃないかな
少なくともBlenderやMayaのファイル形式を調べて
それに合わせて書き出すようなプログラム書くよりはだいぶマシ

↓こんな感じでやってるよという
確認中

しっかし別な言語でも一年間やってるとやっぱり違うね
プログラミングに対する恐怖心的なものがなくなったというか…
TAの人が言ってた
「一つの言語が使えるようになると他の言語も簡単に覚えられる」
ってのが少し納得できたような気がしないでもない
  1. 2009/01/26(月) 03:55:49|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

似非モーションキャプチャー(途中)

黒い背景のbmp連番画像に打たれたある色の点の位置をフレームごとに記録するプログラム
と言って説明になるかどうか…
要は下の左ようなのを右のように記録するプログラム
例frame:0
col:1 x=142 y=128
col:2 x=184 y=294
col:3 x=517 y=128
col:9 x=297 y=128
col:21 x=343 y=328
col:27 x=462 y=230
frame:1
col:1 x=155 y=137
col:2 x=192 y=286
col:3 x=515 y=124
col:9 x=302 y=137
col:21 x=334 y=310
col:27 x=446 y=255



なぜこんなものを似非とはいえモーションキャプチャーと言い張るかというと
「人を録った映像をもとに作った連番画像使えばモーキャプじゃね?」
ということ
連番画像作るのは手動だけどね!
CGソフトで背景に映像表示させながら作るのとどう違うんだよ?って話だけど
まぁアフターエフェクトとかで作ればそっちの方が楽のような気がしないでもないし…

今のところ一組の連番画像で平面的にしか記録できないけど
ちゃんと二組の連番画像で立体的に記録できるようにする予定

後は書き出しの形式だよな…
独自の形式で書き出したところで全く役に立たなし
Blenderってアニメーションのインポートできたっけ?
空オブジェクトにアニメーションつけたやつでもいいけど…

主な仕様
・形式はbmpのみ!
・識別できるのはあらかじめ設定された31色の点!
・書き出し形式は未定!
・画像のプレビューはなし!
640*480の画像で一枚読み込むのに点の数にもよるけど3~10秒
形式がbmpにしか対応できないから連番画像を保存するのにかなりの容量が必要
というなかなかの糞仕様
まぁ自分が不便しなきゃいいんだもんね!

↓スクショ
スクリーンショット
ほんとは真ん中のとこは読み込み中の画像を表示させようと思ったんだけど
JLabelがbmpの表示に対応してなかった…
  1. 2009/01/25(日) 00:53:53|
  2. 自作のアプリとか(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

トック

Author:トック

プロフィール(仮)

twitter:elgraiv_took
└ブログ更新情報

twitter:elgraiv_take
└無駄な日常つぶやき用

FC2カウンター

コンテンツ一覧

本棚

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。